momoto.github.io

Arch Linux Extra/emacs 24.2-4で日本語を入力する

 Arch LinuxのEmacsで日本語を入力するための設定の記録です。この方法では、Emacsの他、UIM等の入力メソッドフレームワークと、AnthyやMozc等の入力メソッドがインストールされている必要があります。

UIMとAnthy (UTF-8)を使用する場合
extra/anthy 9100h-3
    Hiragana text to Kana Kanji mixed text Japanese input method
extra/uim 1.8.4-2
    Multilingual input method library

上記のパッケージをインストールした状態で、下記の設定をEmacs設定用ファイルに追記します。

;; uim /usr/share/emacs/site-lisp/uim-el/uim-leim.el
(require 'uim-leim)
(setq default-input-method "japanese-anthy-utf8-uim") ; Anthy (UTF-8)
;(setq default-input-method "japanese-mozc-uim")      ; Mozc
Mozcを使用する場合に必要
pnsft-pur/emacs-mozc 1.6.1187.102-4 (mozc-im)
    Mozc for Emacs
pnsft-pur/ibus-mozc 1.6.1187.102-4 (mozc-im)
    IBus engine module for Mozc
pnsft-pur/mozc 1.6.1187.102-4 (mozc-im)
    A Japanese Input Method for Chromium OS, Windows, Mac and Linux (the Open Source Edition of Google Japanese Input)

上記のパッケージをインストールした状態で、下記の設定をEmacs設定用ファイルに追記します。

;; emacs-mozc /usr/share/emacs/site-lisp/emacs-mozc/mozc.el
(require 'mozc)
(setq default-input-method "japanese-mozc")
(setq mozc-candidate-style 'overlay) ; Mozc overlayモード
参考