momoto.github.io

Ubuntu 12.10にrbenvとruby-buildをインストール

rbenvとruby-buildを使用して、Ubuntu 12.10にRuby 1.9.3をインストールしたときの記録です。 rbenvとruby-buildはディストリビューションが配布するパッケージに含まれているため、Ubuntuのバージョン管理システム(APT)からインストールすることもできますが、次の記録はgithub.comからクローンする方法によるものです。

(* rbenvはprecise (12.04)以降、ruby-buildはquantal (12.10)以降にuniverseに追加されたようです )

rbenvのインストール

$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv
  Cloning into '.rbenv'...
  remote: Counting objects: 1040, done.
  remote: Compressing objects: 100% (413/413), done.
  remote: Total 1040 (delta 649), reused 962 (delta 599)
  Receiving objects: 100% (1040/1040), 138.43 KiB | 115 KiB/s, done.
  Resolving deltas: 100% (649/649), done.

$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc

ruby-installのインストール

$ mkdir -p ~/.rbenv/plugins
$ cd ~/.rbenv/plugins
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git
  Cloning into 'ruby-build'...
  remote: Counting objects: 1329, done.
  remote: Compressing objects: 100% (631/631), done.
  remote: Total 1329 (delta 691), reused 1183 (delta 555)
  Receiving objects: 100% (1329/1329), 146.68 KiB | 150 KiB/s, done.
  Resolving deltas: 100% (691/691), done.

$ cd ruby-build
$ sudo bash ./install.sh
  Installed ruby-build at /usr/local

Rubyの特定のバージョンをインストール(1.9.3-p327の場合)

## インストールが可能なバージョンのリストから"1.9.3"のバージョンを抽出
$ rbenv install --list | grep "1.9.3"
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-p286
  1.9.3-p327
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1

## 1.9.3-p327を指定して、目的のバージョンをインストール
$ rbenv install 1.9.3-p327
  Downloading yaml-0.1.4.tar.gz...
  -> http://cloud.github.com/downloads/sstephenson/ruby-build-download-mirror/36c852831d02cf90508c29852361d01b
  Installing yaml-0.1.4...
  Installed yaml-0.1.4 to $HOME/.rbenv/versions/1.9.3-p327

  Downloading ruby-1.9.3-p327.tar.gz...
  -> http://cloud.github.com/downloads/sstephenson/ruby-build-download-mirror/96118e856b502b5d7b3a4398e6c6e98c
  Installing ruby-1.9.3-p327...
  Installed ruby-1.9.3-p327 to $HOME/.rbenv/versions/1.9.3-p327

Rubyの特定のバージョンを使用するように設定する(1.9.3-p194の場合)

## 既にインストールしたRubyのバージョンのリストを取得する
$ rbenv versions
  1.9.3-p194
  1.9.3-p327

## 1.9.3-p194を指定して、目的のバージョンを設定する(.rbenv-versionが作成されます)
~/workspace$ rbenv local 1.9.3-p194

## 設定されているRubyのバージョンの確認(この場合`rbenv local`でも同じ結果が得られます)
~/workspace$ rbenv version
  1.9.3-p194 (set by $HOME/workspace/.rbenv-version)

## カレントディレクトリで設定されているRubyのバージョンを解除
~/workspace$ rbenv local --unset

参考